日本カレー機構

日本カレー機構は、日本のカレーに携わる企業、団体、個人をまとめ、カレー文化のさらなる発展を促進するとともに世界に発信・普及をめざします。

お知らせ

エスビー「食通もうなる名店 <キーマ風ドライカリー お店の中辛><バターチキンカレー お店の中辛>」新発売

2018年01月19日

エスビー食品は、名店のカレーを作ることができるカレールウ「食通もうなる名店 キーマ風ドライカリー お店の中辛」「食通もうなる名店 バターチキンカレー お店の中辛」を2 月 12 日(月)から全国で新発売する。

「鶏肉」「ひき肉」に野菜一種類という少ない食材で名店のカレーが作ることができ、野菜ペーストやパウダールウ、ペーストルウなどを使用することで、時短調理を可能にした。

 

「食通もうなる名店 キーマ風ドライカリー お店の中辛」は、ドライカレーの名店 荻窪『すぱいす』監修で、野菜の旨みにスパイス(コリアンダー・ジンジャー・クローブ)の清涼感が合わさった力強いコクと香りが特長。発酵調味料(魚醤、醤油など)やアーモンドを使用することでお店の味を再現している。

「食通もうなる名店 バターチキンカレー お店の中辛」は、第二回神田カレーグランプリ優勝でも有名な神田『マンダラ』監修で、トマトの旨みと酸味に、発酵バターの甘みとカシューナッツのコク、スパイスの色と香り(パプリカ、 カルダモン、シナモン)が特徴。クセになる辛さが後を引く、お店の味わいを再現している。

食通

 

 

 


JAしまね「あらえっさ いちごカレー」新発売

2018年01月16日

JAしまねは、島根県安来市特産のイチゴを使ったレトルトカレー「あらえっさ いちごカレー」の甘口を安来市内の道の駅「あらエッサ」などで新発売している。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180112/k00/00e/040/250000c


明星食品「銀座デリー監修 スパイシーマサラカレー焼そば」新発売

2017年12月28日

明星食品は、カップ焼そば「明星 銀座デリー監修 スパイシーマサラカレー焼そば」を2018年1月29日(月)から全国で新発売する。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

明星食品 www.myojofoods.co.jp/news/6597.html


チャンピオンカレー野々市本店「金のチャンカレ」数量限定販売

2017年12月25日

カレーのチャンピオン野々市本店(石川県金沢市)は、2018年のお正月限定メニューとして、金箔を用いた「金のチャンカレ」を数量限定にて販売する。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

チャンピオンカレー chancurry.com/news/


鳥取県の新品種“カレーに合う米”命名決定

2017年12月20日

鳥取県農業試験場(鳥取市)が育成した新品種の米の名称が「プリンセスかおり」に決定した。「プリンセスかおり」は、“カレーに合う米” として、香り高く、もちもちとしておいしいと評価を受けている。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

産経ニュース www.sankei.com/region/news/171220/rgn1712200049-n1.html


« Older Entries
  • カレーエキスパート資格
  • カレー歴史&文化情報
  • カレー店情報
  • カレーレシピ 作り方情報
  • ご当地カレー情報
  • カレー学び&教育情報
  • カレー製品情報
  • お知らせ一覧
  • お問い合わせ

機構会員募集


日本カレー機構では、一緒に日本のカレーを盛り上げる人を募集しております。無料ですので、どしどしご参加ください。

  • 無料会員機構募集 - 法人の方

機構会員一覧

無料会員機構募集 - 法人の方