日本カレー機構

日本カレー機構は、日本のカレーに携わる企業、団体、個人をまとめ、カレー文化のさらなる発展を促進するとともに世界に発信・普及をめざします。

お知らせ

【お詫び】埼玉県加須市ご当地レトルトカレー「アスメシカレー」初回出荷分売り切れのお知らせ

2020年08月05日

株式会社カレー総合研究所は、 埼玉県及び加須市の地域振興のため、 ご当地レトルトカレー「アスメシカレー<加須産いちじく入り・花咲徳栄高校共同開発・カレー大學監修>」を7月20日(月)から 加須市中心に地元先行発売しましたが、 10日間で初回生産数はすべて出荷となり、現在、品切れとなりました。販売は店舗陳列分などの流通在庫を終了次第、予約受付となります。
※これにより、 8月20日(木)に予定していました全国販売は中止となります。
本商品を楽しみにしていただいた方、購入し再購入希望者しているリピーターの方など、多くの関係者にご迷惑をおかけし申し訳ございません。
再販売に向け増産を急いでおります。9月の販売開始を予定しております。しばらくお待ちいただきたくお願いいたします。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

PRTIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000033279.html


「カレーハウスCoCo壱番屋」インド初出店

2020年08月04日

「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋は、カレーの本場インドの企業事務所や商業施設が集まる地区首都ニューデリー近郊グルガオンに1号店を3日にオープンしました。

 

カレーの味や客の好みで辛さなどを選ぶ注文方法は、日本と同じですが、インドの食文化に合わせて、肉や魚を食べないベジタリアン用とノンベジタリアン用の表示やインドのチーズが入ったカレーなど日本にはないメニューなど、現地に合わせた工夫をされている。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、当初の予定より4か月余り遅れてのオープンとなった。


徳島ご当地カレー「阿波美豚キーマドライカレー」全国発売開始

2020年08月04日

株式会社カレー総合研究所は、同社の運営するカレー大學の卒業で徳島県を代表するブランドポークを扱う、自然派ハム工房リーベフラウが全国的に有名な高級な阿波美豚を贅沢に使ったレトルトカレー「阿波美豚キーマ ドライカレー」を8月1日(土)から全国で販売を開始しています。

 

■商品概要

[商品名] 阿波美豚 高級キーマドライカレー

[販売者] 自然派ハム工房 リーベフラウ

[価格]   648円

[規格]   レトルトカレー200g

[販売地域] 全国小売店
リーベフラウ店舗及びネット販売
リーベフラウ店舗 〒779-3223 徳島県名西郡石井町高川原字高川原2268-3
(TEL)088-637-4567
リーベフラウHP https://www.wiener.co.jp/

[特長] ・高級ブランドポーク阿波美豚を贅沢に使用したキーマドライカレー
・高級ポークならではの濃厚な旨味とコク、そして歯ごたえを楽しめる
・阿波美豚ひき肉をふんだんに使用し、絶妙なスパイスの調合により、フレッシュな香りを実現

・無添加で安心安全
詳しくは、こちらをご覧ください。

PRTIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000033279.html

 

 


エブリデイとってき屋東京本店 1周年記念「カレーオブザイヤー受賞カレーキャッチャー」開設

2020年07月09日

株式会社東洋の経営する世界一のクレーンゲームセンター「エブリデイ とってき屋東京本店」は、7月12日(日)の1周年記念に伴い、カレー大學プロデュースの特別コーナー「カレーオブザイヤー受賞カレーキャッチャー」を開設します。

「カレーオブザイヤー受賞カレーキャッチャー」は、カレー業界の権威ある賞「カレーオブザイヤー」を受賞したカレーを景品として取り揃えました。全国に広がる名品のため個別に取り寄せなければならない商品が多いところ、カレー大學のネットワークを活かして仕入れました。

 

また、1周年記念イベントにカレー大學エンタメ部が出演します。モノマネ芸人のニッチロー’とグラビアモデルのMANAがプロデュースしたコーナー企画「カレーオブザイヤー受賞カレーキャッチャー」開設に関して、同コーナーの説明を行います。

 

詳しくは、こちらをご覧ください

 

エブリデイとってき屋 https://everyday-cranegame-world.com/

 

カレー大學 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000033279.html

 

 


寄付付きレトルトカレー「青森応援カレー」限定発売

2020年06月26日

青森県むつ市のサンマモルワイナリーは、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店を支援しようと、県内4カ所のホテルの料理長が監修したレトルトカレーを「青森応援カレー」として、県内のスーパーやオンラインショップなどで7月3日(金)から発売開始する。1食につき100円を県内自治体に寄付。ホテル青森が県産ニンニクで育った「ガーリック豚」、八戸パークホテルが県産銘柄鶏「五穀味鶏」、むつグランドホテルが「海峡サーモン」、青森ワイナリーホテルが「下北牛」の全4種類で、各1万食限定発売。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

サンマモルワイナリー:http://www.sunmamoru.com/


« Older Entries
  • カレーエキスパート資格
  • カレー歴史&文化情報
  • カレー店情報
  • カレーレシピ 作り方情報
  • ご当地カレー情報
  • カレー学び&教育情報
  • カレー製品情報
  • お知らせ一覧
  • お問い合わせ

機構会員募集


日本カレー機構では、一緒に日本のカレーを盛り上げる人を募集しております。無料ですので、どしどしご参加ください。

  • 無料会員機構募集 - 法人の方

機構会員一覧

無料会員機構募集 - 法人の方